×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最終更新日:2016/07/01  QLOOKアクセス解析

第1世代のタイプ相性表


単タイプ版

受け

0x00 ×
0x01 ×
0x02
0x03
0x04 ×
0x05
0x06
0x07
0x08 ××
0x14
0x15
0x16
0x17 ×
0x18
0x19
0x1A


複合タイプ版

受け












0x00 ×
0x01 ×
0x02
0x03
0x04 ×××××
0x05
0x06
0x07
0x08 ×
0x14
0x15
0x16
0x17 ××
0x18
0x19
0x1A
受け












0x00
0x01
0x02
0x03
0x04 ××××
0x05
0x06
0x07
0x08 ×××
0x14
0x15
0x16
0x17
0x18
0x19
0x1A


攻略本の誤り

第1世代の頃は攻略本が数多く登場しましたが、それらの中には誤った情報が含まれるものも幾つかありました。
その「誤った情報」のうち、タイプ相性表に着目してみると或る興味深い事実に気付くことができます。
どういう訳か、「異なる複数の出版社の攻略本」で「同じ間違いが犯されている」ことが確認できるのです。その「誤りを含むタイプ相性表」がこれです。↓

受け

0x00 ×
0x01 ×
0x02
0x03
0x04 ×
0x05
0x07
0x08 ×
0x14
0x15
0x16
0x17 ×
0x18
0x19
0x1A


技→ポケ 技→ポケ 技→ポケ 技→ポケ 技→ポケ 技→ポケ
―(1倍)―(1倍)○(2倍)△(1/2倍)○(2倍)△(1/2倍)
○(2倍)○(2倍)×(0倍)―(1倍)―(1倍)―(1倍)

何故、「異なる複数の出版社の攻略本」で「同じ間違いが犯されている」という現象が起こったのでしょうか?

あくまでも推測ですが、ゲームフリークが各出版社にデータを渡した後に、バランス調整等の何らかの要因でそのデータが一部変更されたため、
結果として「誤ったデータが含まれる攻略本」になってしまった…という経緯を辿ったのかもしれません。
或いは、ゲームフリークが各出版社に渡したデータがそもそも「バランス調整前の古いデータ(=誤りを含むデータ)」だった…とか。

いずれにせよ、各出版社との連携がうまく取れていなかったのではないかと思われます。


 余談:アルファベット1字での略称表記について



「実際の相性」と「画面上の表示」の食い違い

別ページで纏めました。こちらをご覧ください。




ツイート